利用規約
 ・使用は自己責任で行い、何があっても泣かない
 ・パッチを使用したSSの掲載やパッチを他所へ転載しない
 ・パッチ適用後は、ハイリジェやエンチャントを購入して納金する
good game needs money, enjoy your fantasy life!
ファンタジーアース ゼロ 推奨スペックPC

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告URL

ヘッドセット

2008年02月22日

最近TeamSpeak2を導入したTS初心者のSupです。こんにちは
TeamSpeakはSkype見たいな音声チャットシステムなのですが、ゲーム用途に絞って軽く作ってあるのでFEZと同時起動でも気にならない程度の負荷です
部隊の中では結構導入をしているところも多いようです

supのPC子さんはSoundBlasterX-fiDAという割とゲーム向けのサウンドカードを挿してあるのですがマイクの入力音量が小さくマイクブーストをOnにしないと声が聞こえない状況でした
(Onにするとヒスノイズ(サーってやつ)がのるので少し耳障り)
部隊の人のきれいに声が聞こえてる人に聞いたらUSB接続のヘッドセットを使っているというのでAmazonでポチッてみたら普通の設定でも声が大きくなってヒスノイズも無くなりました

supの環境
サウンドカード: SoundBlasterX-fiDA
ヘッドフォン:AudioTechnica AD500
ヘッドセット:Plantronics .Audio50

Plantronicsはマイク部分に定評のあるメーカーなのですが、ヘッドフォン部分の性能があまり良くないです
どの製品もマイク部分の仕様は共通なので一番安い.Audio50のマイクのところだけを切ってヘッドフォンにタイラップ?(結束バンドみたいなの)で固定して使用しています
ここのページを参考にしてるけどもっとずっと適当なつけかたです

市販のヘッドセットは音質や付け心地に難がある場合が多いので、自分の好きなヘッドフォンを耳にして、ヘッドセットを首にかけて使用している人も多いようです
supは長時間してても疲れないことを基準に選んでます
おすすめはAudioTechnica AD-500SonyMDR F-1かな
この二つは試着した中で一番疲れなかったです。どちらもオープンエアータイプなので音が外に漏れます。とくにSonyのほうはフルオープンエアーなのでヘッドフォンというよりスピーカーが耳のそばに配置してある感じです
アレがコレでアァンな感じのゲームをヘッドフォンでプレイしたい人には向いてないので買ってはいけませんw

この構成だとサウンドカードのマイク部分が貧弱らしく、マイク音量が小さくマイクブースとをOnにするとサーノイズがのり聞きづらくなります
USBタイプのヘッドセットを購入しようかとも思ったのですが、ヘッドフォンとマイクは気に入ってたので、USBサウンドアダプタというものを購入してヘッドフォンはサウンドカードから、マイクはUSBサウンドアダプタから取って使ってみました
supは良くわからないので同じ会社の製品を買いましたが、他にもいろんなメーカーが出しているようです
結果は、マイク音量が上がりマイクブーストがいらなくなったのでヒスノイズも減りました

TSで声が小さかったり、ノイズがひどいっていわれるときはUSBタイプのヘッドセットを検討してみてもいいかもしれません
他にもオススメのヘッドセットとか構成とかあったら教えてくださいね

追記:Audio50はすでに生産終了しててステレオタイプの.Audio60がここで投売りされてます
ヘッドセット関連スレッド:
 FPSに最適なヘッドフォン・スピーカー Part7
 PC用 マイク・ヘッドセット Part4
category : デバイスURL comment (4)

コメント

その辺の価格帯のヘッドホンはどれも大差ないんじゃないの。
お勧めするぐらいなら、自分で調べろとか
自分で聞いて買ったほうがいいっていったほうが
まだましじゃないかと

別にいいんじゃね
パッチの更新だけ淡々と書かれるよりかずっといい

とりあえずハードウェア処理じゃない
SoundBlasterX-fiDAは有名な地雷。

>斉藤さん
ヘッドセットは試着できない場合が多いので、いくつか試して選ぶということが難しいようです
ヘッドフォン部に関しては、どこも値段相応のものがついてるだけなので予算に合わせて選べばいいと思います
マイク部分は、同じ会社ならほぼ同じものを使用している場合が多く、高級品も低級品もほぼ同じ場合が多いようです(要各社マイク特性参照)

Plantronicsは業務用のヘッドセットをつくっていたところで、PC用ヘッドセットもマイク部分にも定評があるので紹介させてしました
ほかにもSennheiser Communicationsのヘッドセットもマイク部分が優秀です。こちらはヘッドフォン部の性能が高いので値段も高いものが多いです

TSをはじめてみるとわかるのですが、人によってヒスノイズがのったり、声が篭ったり、声が小さくしか入らなかったりと問題のあることが多いです
サウンドカードとヘッドフォンのマイク部の組み合わせになるので、問題の特定もしずらい上に誰かに聞いてもらわないと確認もしずらいです
USBタイプのヘッドセットは、サウンドカードを通さないのでPCの環境に依存しないことと、AD(Analog to Digital)コンバーターをパソコンの外部にもつのでノイズを拾いにくいのがいい点です
参考までに、うちの部隊で一番声が聞き取りやすい人はBuffaloのUSBタイプのヘッドセットをつかってました
http://buffalo-kokuyo.jp/products/catalog/item/b/bmh-uh01/index.html
所詮個人が趣味でやっているBlogなので、そこに公共性や正当性みたいなものを多く求められるのも困ります
アレのがいいとか、コレは良くないといった建設的な意見はうれしいですが、記事書くな的なものならば正直見るなとしか言えません
チラ裏程度に考えて見てくださると、こちらも気を抜いて書けるので嬉しいです

EAXをハードウェア処理できないサウンドカードは、したのやつですね
・X-Fi Xtreme Audio(CA0111-WBTLF)
・X-Fi Xtreme Audio PCI-e(CA0110-IBG LF)
・Live!24-bit、AudigyLS、AudigyValue=AudigySE(CA0106-DAT)
・Sound Blaster 5.1(CA0103-DBQ)

X-Fi Digital AudioはEAXをハードウェア処理可能なカードですが、X-fiシリーズの最初に売り出されたやつのひとつなのでもう店頭には残ってないと思います

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://fe0.blog111.fc2.com/tb.php/137-b231d6fd
entry list
Comment
BTO

ドスパラ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。